スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ワインを愛する会総会・懇親会2017(1)

「日本ワインを愛する会総会・懇親会2017」が9月5日、如水会館で行われた。
当会は3年前に「一般社団法人 日本ワイン協会」となったのだが
愛する会のほうが通りがいいのと個人的にも響きが好きなので、今後もこちらを使おうと思う。

総会・懇親会の前に、こちらも恒例となったワインセミナーとワイントークを開催。
今回のワインセミナーは元アサヒビール事業部長で農学博士の清水健一氏を迎え
ワインについてのあれやこれや、題して「ワインの本音」。
前半はワインの劣化や飲み頃温度など、皆さんがなんとなーく知っていたり聞いていたことをズバッと解説。
「飲み残しはペットボトルに移し替えて酸素との接触を極力避ける」のは定説だが
それも炭酸水が入っていたペットのほうがなお良く、その中でもウィルキンソンは炭酸が強いため
ペットボトルの粒子が小さいマテリアルでできているのでオススメとのこと(さすが元アサヒ?)。
後半は赤ワインに含まれるポリフェノールが活性酸素を除去するのに有益であること(それによってガンや人間にとってさまざまな障害に益ががあるか)、白ワインの強い殺菌効果など、化学記号などの難しいことはよくわからなかったが
目からウロコであった。
でも飲み過ぎには注意ね(あ、私か)。

続いてのワイントークは、近代日本ワイン界のおっしょさん(?)、2002年に惜しまれつつ亡くなった麻井宇介(あさいうすけ)氏(本名は浅井昭吾←昭和5年生まれだから、ですって)の素顔を振り返るワイントーク「麻井宇介氏の残したものと、ウスケボーイズの今」。
壇上には現在映画「ウスケボーイズ」を撮影中の柿崎ゆうじ監督、当会理事で駆け出しの頃カリフォルニアで2年間ワインを勉強した後からウスケ氏と親交が深く海外ワイナリーにも同行していた石井もと子氏、ウスケボーイズ第2世代のシャトー・メルシャンチーフワインメーカーの安藤光弘氏が登場。
ちなみにウスケボーイズ第1世代は丸藤葡萄酒の大村氏、中央葡萄酒の三沢氏、勝沼醸造の有賀氏、ほか勝沼ワイナリーズクラブのメンバー、社内(メルシャン)では上野氏、斎藤氏、味村氏、藤野氏、ほかにアルゼンチン・トラピチェの星野氏
など。第2世代は安藤氏のほかボー・ペイサージュの岡本氏、ドメーヌ・ソガの曽我氏、ヴィッラデストの小西氏など、現在絶賛活躍中のそうそうたるメンバーが顔を連ねる。
映画「ウスケボーイズ」の監督、柿崎氏はワインにのめり込んで3年間で1万本のワインを消費した強肝臓、もとい、ワインラヴァー。大病をきっかけに山梨や長野を訪れてウスケボーイズのワインを飲んで衝撃を受け、さらに都内書店にて
ウスケ氏の書籍を見つけて、彼の物語を映画にすることを決めた人物。
その3人のランダムトークに加え、聴講していた第1世代の大村氏と藤野氏の尽きない思い出話で
ウスケ氏の素顔(?)がなんとなく浮かび上がってきた。

[ウスケさんってこんな人]
☆疑問があると海外でもどこでも出かけて行って徹底追求する
(=好奇心旺盛)
☆食べない人はイヤ
(=おいしいものを共有できない人はイヤ)
☆常に先を先を見据えている人
☆とにかくよく動く
☆情報を社内だけでなくワイン界全体で共有した
☆外には優しいが社内では厳しかった
(=優しい厳しさ)

「今で満足していちゃダメだ。これから先のことを考えろ!」「海外を見て日本ワインのポテンシャルを考えろ!」
と常に言っていたそうだ。
今のワインメーカーたちも何かアクションを起こそうとするとき
「麻井さんだったら何て言うだろう?」と今も思うと言う。

私も晩年のウスケさんにお会いしたことがあるが、当時は「スゴイ人」との認識しかなく
まぁ日本ワインに携わって間もなかったとはいえ、今さらながらもったいないことをしたなーと思う。

さて、映画であるが現在9割は撮りおえているそうで、来年2月を目処に完成予定。
どこか海外の映画祭に出品した後、日本では秋に公開の予定とのこと。
お楽しみに!

*麻井宇介(浅井昭吾)氏プロフィール
1930年東京に生まれる
1953年東京工業大学部卒業。大黒葡萄酒株式会社入社
     大黒葡萄酒塩尻醸造(当時)、オーシャン軽井沢ディスティラリー(当時)、メルシャン勝沼ワイナリー(現シ     ャトー・メルシャン)勤務。営業企画・ワイン・輸入酒部長、藤沢・メルシャン勝沼ワイナリー工場長、理事を     歴任。国立民族学博物館共同研究員、山梨県果実酒酒造組合連合会長を務める。
1997年〜サンクゼール、玉村豊男氏(ヴィラデスト)のコンサルタントを務める。
2002年6月逝去。
日本ワインを愛する会 ワイントーク 石井氏、柿崎氏、安藤氏



総会・懇親会編は「日本ワインを愛する会総会・懇親会2017(2)に続く


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本ワイン編集長

Author:日本ワイン編集長
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。