スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本ワインを愛する会」2013総会・懇親会


2013年5月18日(土)

「日本ワインを愛する会」2013総会・懇親会
「日本ワインと和食のマリアージュ大パーティー」



絵に描いたような五月晴れでした。
室内でのイヴェントゆえ、天気はあまり関係ないのですが
やはり晴れるとテンションも上がるといものです。

今回の総会は初の試み‘週末の昼間’
場所は今年3月にオープンしたばかりの丸の内KITTE内
「菜な 丸の内店」。
眼下には真っ青な空とリニューアルした東京駅が飛び込んできます。
ド迫力~&不思議な優越感006_convert_20130530064726.jpgドド~ンと東京駅!


参加者は造り手さんも含めて約230人
260人が入ることができる大きなお店ではありますが
この人数が一堂に入場すると、一時はかなり空気薄かったです024.jpg人人人でワインがまーったく見えません

まずは会長、山本博のあいさつから


この会が発足したのは2004年ですが
氏が「日本ワイン」を出版したのは2003年、つまり今年で10年です。
この間にも日本ワインの品質は目覚ましく向上し、
この会の会員も増え、活動もだいぶこなれてきた感と
日本ワインの普及に少しは貢献できているのかなという感はあるのですが、
「日本ワインを愛する会」という名前が素人の趣味の集まりに聞こえる
、という声も少なからずあったのは確か。
今年満を持して「日本ワイン助成普及協会」というNPO法人となりました。
とはいえ、「日本ワインを愛する会」という名称で今後とも活動を続けますが。
との報告。

[注:会長は上記の発言をしましたが
正しくはNPOではなく一般社団法人、名称は未定で
今秋発足予定です]

そしてさらにこんなエピソード。
1970年ごろニューヨークのオイスターバーに行ったとき
ワインリストは全部外国産、その10年後に再訪した時は数割アメリカ産
そして今はすべてアメリカ産になっている。
日本もここまでとは言わないものの、限りなく近づいてほしいもの
っと今後とも日本ワインの普及、支援を呼びかけました。


次は遠藤事務局長からの2012年活動報告と今年の活動予定など
内容は以下の通り
2012年の活動報告

 1月 外務省 公官長海外赴任前研修 日本ワインセミナー実施
 4月 ワイン&グルメジャパン 共同ブース出展(東京ビッグサイト)
 5月 総会開催(如水会館)400名参加
    ワイン東京 共同ブース出展(平和島流通センター)
          日本ワインセミナー同時開催
    早稲田大学オープンカレッジ 日本ワイン講座開催
    第1回 山梨ワイン美飲美食塾 開催(ホテルオークラ)
 6月 第2回 山梨ワイン美飲美食塾 開催(椿山荘)
    外務省 公官長海外赴任前研修 日本ワインセミナー実施
 7月 第3回 山梨ワイン美飲美食塾 開催(トゥーランドット臥龍居)
 8月 第4回 山梨ワイン美飲美食塾 開催(アザミ スカイツリー店)
    外務省 公官長海外赴任前研修 日本ワインセミナー実施
 9月 国産ワインコンクール 懇親会 開催(甲府富士屋ホテル)
    第5回 山梨ワイン美飲美食塾 開催(ホテルエドモンド)
    第2回 日本ワイン検定 事前対策セミナー開催(東京・山梨)
    ワイン東海 共同ブース出展(愛知産業会館)
10月 日本ワインをええやんと飲む会 開催(大阪ワインショップフジマル)
    ワイン関西 共同ブース出展(大阪OMC)
          日本ワインセミナー同時開催
    第6回 山梨ワイン美飲美食塾 開催(天ぷら みかわ)
11月 第7回 山梨ワイン美飲美食塾 開催(帝国ホテル)
    第2回 日本ワイン検定実施(東京・山梨)
12月 第8回 山梨ワイン美飲美食塾 開催(野田岩)

*11月に実施された第2回ワイン検定の受験者数と合格数
受験者数:587名
合格者数:1級125名
     2級318名
     3級 87名

*山梨ワイン美飲美食塾全10回(第9回第10回は2013年に実施)総参加者:771名



今年度イヴェント予定

①日本ワインメーカーズディナー
於:ビストロポンヌフ
5月19日 岩の原葡萄園 坂田敏社長(終了)
5月26日 メルシャン株式会社 齋藤浩ゼネラルマネージャー(終了)
6月 2日 奥出雲葡萄園 安部紀夫ワイナリー長

②東御市ワイナリーツアー
7月20日(土)山本博会長と行く、長野県東御市のワイナリー巡り
ヴィラデスト、メルシャン毬子ヴィンヤード、マンズ、リュー・ド・ヴァン、はすみワイナリー見学

③北海道ワイナリーツアー
今秋実施予定

④第3回日本ワイン検定
今秋実施予定



日本ワイン会員数

一般会員:427名
ワイナリー会員:87社
賛助会員:38社
(2013年5月現在)
そしてカンパイ
音頭は毎度!辰巳琢郎副会長
供されたワインは、その辰巳副会長プロデュースのロゼ・スパークリングワイン‘今様(いまよう)’
岩手県の山ブドウと山梨県の甲州で造られた、濃いハイビスカスティーのような鮮やかなローズピンクのスパークリングです。021_convert_20130530074656.jpgお馴染みの光景 ヨっ、副会長!

しばしのご歓談タイム
今回34社84種類のワインに加え、チーズプロフェッショナルのご協力により、北海道、栃木、長野、神奈川から8社19種類の美味しいチーズもご提供いただきました003_convert_20130530064559.jpg025_convert_20130530074738.jpg

『 ワインリスト 』日本ワインを愛する会2013総会・懇親会

所在地ワイナリー名ワイン名ヴィンテージ
価格
タイプ(税込)
山梨県木下商事(株) 甲州ドライ2012 2012 白辛口1,470円
シャトー酒折ワイナリーマスカットベリーA樽熟成2009 赤ミディアム1,890円
エステート&キスヴィンシャルドネ2010 白辛口2,800円
山梨県(株)サドヤシャトーブリヤン ミュール 赤 NV 赤ミディアム2,100円
シャトーブリヤン ミュール 白NV 白辛口2,100円
山梨県中央葡萄酒(株) グレイス甲州2011 白辛口2,000円
山梨県シャトレーゼベルフォーレスパークリングワイン シャルドネ ホワイトラベル2009 泡白2,625円
勝沼ワイナリー勝沼 ソーヴィニヨンブラン2011 白辛口2,625円
山梨県原茂ワイン(株) ハラモ ヴィンテージシャルドネ2009 白辛口3,685円
ハラモ ヴィンテージ甲州 シュール・リー2012 白辛口1,795円
山梨県本坊酒造(株) 甲州スパークリング ドライNV 泡白辛口1,890円
山梨マルスワイナリーシャトーマルス・プレステージ
カベルネ・ベリーA穂坂プレミアム 2010 2010 赤ミディアム2,000円
山梨県マンズワイン(株) リュナス 甲州バレルファーメンテーション2011 白辛口2,625円
ソラリス 古酒甲州2000 白甘口5,250円
ソラリス ユヴェンタ ルージュ2009 赤辛口3,675円
山梨県丸藤葡萄工業(株) 2011ルバイヤート甲州樽貯蔵2011 白辛口2,310円
2010ルバイヤートメルロープレスティージュ2010 赤ミディアム5,985円
山梨県メルシャン(株)シャトーメルシャン長野のあわ2011 2011 泡ロゼオープン
シャトー・メルシャン甲州きいろ香2012 白オープン
シャトー・メルシャン甲州グリドグリ2012 白オープン
山梨県大和葡萄酒(株) +WAベリー瑛2012 赤ミディアム1,943円
ミネラル甲州 勝沼2012 白辛口1,695円
長野県楠わいなりー(株) シャルドネ2011 2011 白4,200円
カベルネS/メルロー2011 2011 赤2,940円
Koshu 2012 白未定
長野県(株)サンクゼールシードル微発砲1,800円
長野県たてしなップルたてしなップル シードル2012 2,400円
たてしなップル シードル セック2012 2,400円
大阪府(株)モトックス甲州テロワールセレクション 祝2012 白辛口2,520円
甲州テロワールセレクション 金山2011 白辛口3,570円
甲州テロワールセレクション 川久保2012 白辛口4,200円
広島県(株)広島三次ワイナリーTOMOE メルロー樽熟成NV 赤フル2,625円
TOMOE シャルドネ(ステンレス発酵) 2011 白辛口2,100円
TOMOE シャルドネ(樽熟成) 2007 白辛口2,625円
大分県三和酒類(株) 安心院スパークリングワイン2011 泡白2,900円
安心院ワイン シャルドネ イモリ谷2010 白2,700 

 『 チーズリスト 』 日本ワインを愛する会2013総会・懇親会
チーズ名
タイプ
原料乳
参考価格
特徴、おすすめのポイント

北海道  『アンジュ・ド・フロマージュ』
○リヴィエール ルージュ
ウオッシュ

400円/100g
香りの強いチーズ
○黒松内の牛のチーズ
セミハード

450円/100g
独特の香りとうま味が楽しめる
○アミ
酸凝固
牛山羊
500円
山羊 50%、牛 50% で作ったフレッシュなチーズ

北海道  『(株)花畑牧場』
○カマンベールチーズ
白カビ

1,260円/250g
加熱殺菌をしない生タイプの為、熟成の違いを楽しめる。
○ゴーダチーズ
セミハード

580円/100g
マイルドでクセが少なく日本人の嗜好に適している。

北海道  『(有)プロセスグループ夢民舎』
○カマンベールチーズ
白カビ

787円
まろやかな舌触り、コクのある味が特徴
○スモークカマンベールチーズ
白カビ

840円
世界で初めてカマンベールチーズを「くんせい」にしました。
○ブルーチーズ
ブルー

840円
青カビの癖を抑え、クリーミーで風味を良くしています。

北海道  『チーズ工房 横井牧場』
○アネベツ
ハード

○風露
ウオッシュ


栃木県  『あまたにチーズ工房』
○モッツァレラ たまり漬
非熟成

560円
しょうゆベースのたまり漬
○さけるチーズ たまり漬
非熟成

560円
しょうゆベースのたまり漬
○リコッタ
非熟成

840円
ホエーを煮て製造するチーズ牛乳を食べている感じ

栃木県  『(有)那須高原 今牧場 チーズ工房』
○しおのはな
フレッシュ

750円
○しののめ
ウオッシュ

715円
香りの良いウオッシュチーズ
○茶臼岳
シェーブル
山羊
2,000円
山羊乳の優しい香りがする。国内には無いピラミッドタイプ。

長野県  『(有)エイチ・アイ・エフ 開田高原アイスクリーム工房』
○開田高原カマンベールチーズ
白カビ

730円
フランスの酵母を使った香り豊かな味わい

神奈川県 『タカナシ乳業(株)』
○チェリーモッツァレラ
フレッシュ

北海道釧路・根室地区の生乳を使用。乳風味豊かでジューシーな味わい。
○マスカルポーネ
フレッシュ

北海道釧路・根室地区の生乳を使用。

そして菜なのおばんざい、というにはあまりにもド迫力な皿の数々
お野菜から魚、ドド~ンと肉まで、84種類のワインたちに挑む気満々です。013_convert_20130530074239.jpg022_convert_20130530074554.jpg015_convert_20130530074500.jpg

最初ひと塊に押しくらまんじゅう状態だった会場も
徐々に奥の座敷に拡散していい塩梅
座っているとお店のサーヴィスの方がお料理も運んでくださるし、
ワインも無作為に持ってきてくださいます。
贅沢この上ない飲み放題、食べ放題!!!

次々運ばれてくるワインに
「ウヲぉ、○○ワイナリーのシャルドネ、2012だぁ~」とか
「出たっ、○○!」とか
恐るべし、日本ワインラヴァー
何でも知ってます
地のものを地の酒(もちろんワイン)で食す喜びも知っています
至福041.jpg究極の飲み放題、食べ放題 でもしっかりとお勉強もしてます044.jpg奥には勝沼の御大(?)もフツーに溶け込んでます051.jpgこちらはスタンダップでがんばってます

今回‘休日の昼間の開催’という初めての試みでしたが
2人連れやグループでの参加が目立ちました。
酒販店さんがお客さんを連れて参加
飲食店勤務の方々もかなりいらっしゃいました。。
飲食店に勤めていると夜開催の参加が難しく、
今回のような昼開催を心待ちにしていた、との声も聞こえてきました。
何より、休日の昼間から仲間とワイワイ美味しいものをいただく・・・
至福
この試みは私もあり、だと思います。047.jpg「あいさつ風景だけじゃなくたまにはこんなのもね①」山本会長リラ~ックス048.jpg「あいさつ風景だけじゃなくたまにはこんなのもね②」ポーズとってなんて言ってないよ遠藤事務局長

日本ワインの品質が向上してから十数年とも20年とも言われています。
2004年に当会が発足してからもその造り手の進化は止まらず
その間に飲み手も増え、意識も格段に向上したように思います。
当会を含め、いろいろな情報発信が盛んになってきたのも大きな要因の一つでしょう。
造り手と飲み手のリレーションシップが極めて良いとも感じています。
さらに、こうしている間にも脱サラ組などの新規ワイナリーが続々と誕生していることもあり
造り手同士の切磋琢磨、飲み手のお勉強は尽きることがなさそうですね。


最後になりましたがご参加くださった皆さん、ワイナリーの皆さん、
チーズプロフェッショナル協会の皆さん、
渾身の料理を提供してくださり心地いいサーヴィスをしてくださった菜なの皆さん、
そしてこの日を準備してくれた当会スタッフの皆さん
大変お疲れさまでした、そしてありがとうございました!

 



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本ワイン編集長

Author:日本ワイン編集長
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。