スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOVE ROSE!

2012年7月3日(火)

LOVEROSE'

i'm lovin'itではありません。
ロゼずくしのワイン会という夢心地なイヴェントが
表参道のTWO ROOMS GRILL|BARで開かれました。

夜は「どこかしらにピンクをまとうこと!」というドレスコードつきのパーティーですが、
私はその前のテイスティングにおじゃましてきました。

ロゼといえば「フランスのプロヴァンス、ロワールのアンジュ、ローヌのタヴェル」と覚えておきなさい
っと教えられてきましたがそれも今は昔。もちろんこの地方のロゼは今も健在ですが、今やワインのできるすべての産地にロゼあり!な状況です。
今回は12か国、なんと28社61種のワインがそろいました。
「十人十色」と人のことをよく例えますが、なんの、「61種61色」。
ロゼと一口にいっても本当にさまざまな色があるんですねぇ。
淡いサーモンピンク、鮮やかなローズレッド・・・
001_convert_20120710070319.jpg
LOVE ROSE'のパンフレット いろんなロゼ

前述のフランス、イタリア、スペイン、ドイツ、スロベニア、イギリスのヨーロッパ圏にオーストラリア、アメリカ、チリ、アルゼンチン、南アメリカのニューワールド。
そしてそして、忘れてはいけません。
ニッポンロゼ
6ワイナリー、8種類のワインが提供されました。
★有限会社朝日町ワイン(山形県朝日町)
朝日町ワイン ロゼ
マスカットブラッシュゆめ色
★株式会社岩の原葡萄園(新潟県)
岩の原ワイン 深雪花 ロゼ
★ワントリーワインインターナショナル株式会社(長野県・山梨県)
サントリージャパンプレミアム マスカットベーリーAロゼ
★高畠ワイン株式会社(山形県)
高畠クラシック マスカットベリーAブラッシュ
高畠バリック プレミアムロゼ樫樽熟成
★中央葡萄酒株式会社(山梨県明野)
グレイス ロゼ
★メルシャン株式会社(長野県)
シャトー・メルシャン ももいろメルロー

001_convert_20120710070104.jpg
朝日町ワインの近衛工場長 ここはロゼにも強く甘口にも強い!
近年の国産ワインコンクールのロゼ部門で最高賞を連続受賞しています

002_convert_20120710070152.jpg
岩の原葡萄園の小林明氏 クリアなレンガ色のロゼは交配キング、川上善兵衛のお膝元!
マスカットベーリーAのロゼ 酸味、のってます

003_convert_20120710070226.jpg
右が高畠ワインの川邉取締役製造部長 左はグレイスワインの三澤取締役醸造部長
川邉氏はカリフォルニア・ナパ、三澤氏はフランス・ボルドーで長年ワイン造りに携わってきたパイオニア
高畠バリックはカベルネ・ソーヴニョン、メルロー、プティ・ヴェールドをその名の通りバリックで熟成
グレイスロゼもメルロー、カベルネフラン、カベルネ・ソーヴィニョン、プティ・ヴェールドのボルドーブレンド(グレイス唯一のロゼ)
パイオニアはフロンティアでもあります
(スイマセン、肝心のロゼワインが写ってませんね)


色も61違えばもちろん味わいも61違います。
今の時代、、もはや‘美味しい不味い’の次元はありません。
それぞれのブドウの個性、土壌の個性、醸造者の個性・信念がその1本にギュッと詰まっています。
日本で育ったブドウが才気あふれる造り手によって、しかもロゼという
魅惑的なワインが造られる・・・
ステキなことではありませんか?

尚、このプロジェクトは向こう1年間続けていくそうですので
またどこかで開催される際は、ぜひ足を運んでいろんなロゼを体感してみてください。
日本ワインのHPでも告知します。



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本ワイン編集長

Author:日本ワイン編集長
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。