スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回日本の銘チーズ百選

2012年10月22日(月)

第4回 日本の銘チーズ百選

「11月11日はチーズの日」と認識して久しいですが
なんの、チーズを食べるのはこの日ばかりではありません。

この日も青山のダイヤモンドホールに
珠玉のチーズたちが集結しました
(主催:NPO法人 チーズプロフェッショナル協会)
しかーも、これらすべてが日本で生産されたものたち。
002_convert_20121026063959.jpg
<一般のお客さんたちの前におじゃましたため、若干準備中?>

そして脇を固めるのはモチロン日本ワインたち
出展ワイナリーと出展ワインは以下の通り

★サントリーワインインターナショナル(東京)
ジャパンプレミアム 甲州2011 白・辛
ジャパンプレミアム マスカットベーリーA ロゼ2011 ロゼ・やや甘 
★たてしなップルワイナリー(長野)
たてしなップル 発酵シードル オリジナル 泡・やや甘
たてしなップル 発酵シードル セック 泡・辛
★四恩酒造(山梨)
窓辺(クレーレ)2011 白・辛
ブーケ(橙)2011 白・辛
仄々(白)2009 白・甘
★ココ・ファーム・ワイナリー(栃木)
2010 陽はまた昇る 赤・ミディアム
2009 甲州F・O・S 白・辛
★池田町ブドウ・ブドウ酒研究所(北海道)
十勝ワイン 町民用ロゼ ザ・いけだ ロゼ・辛
十勝ワイン バッカス 白・辛
十勝ワイン ツバイゲルト 赤・ミディアム
十勝ワイン プチナイヤ 白・甘
★ルミエール(山梨)
ルミエール・ペティヤン2010 泡・白
シャトー・ルミエール2009 赤・フルボディ
光 甲州2009 白・辛
★ダイヤモンド酒造(山梨)
シャンテY.A アマリージョ2011 白・泡
シャンテ ザ・甲州2011 白・やや辛
シャンテY.A ロザート2011 ロゼ・辛
シャンテY.A ますかっと・ベリーAY.cube2010 赤
★大和葡萄酒(山梨)
リュギースパーク +WA 白 泡・白
リュギースパーク 古代甲州 泡・白
番い 白・辛
古代甲州 白・辛
+WA ベリー瑛 赤・ミディアム
★シャトー酒折ワイナリー(山梨)
甲州セミスイート 白・甘
キスヴィン甲州2011 白・辛
マスカットベリーA樽熟成2009 赤・ミディアム
キスヴィンルージュ 赤・ミディアム
★中央葡萄酒(山梨)
グレイス甲州2011 白・辛
グレイスロゼ2010 ロゼ・辛
セレナ エステート シャルドネ2010 白・辛
セレナ エステート メルロ2010 赤・ミディアム
★丹波ワイン(京都)
てぐみデラウエア 泡・白
でぐみマスカット・ベリーA 泡・ロゼ
シードル 泡・甘
サペラヴィ 泡・赤・甘
丹波鳥居野カベルネ・ソーヴィニョン&メルロー2009 赤・フルボディ
★くずまきワイン(岩手)
山ぶどうワイン クラシック 白・やや辛
澤登ブラックペガール 赤・ミディアム
ゆい 赤・やや甘
星 白・辛
風 白・辛
★エーデルワイン(岩手)
五月長根葡萄園2009 白 白・やや辛
いわて銀河葡萄園 白 白・辛
星の果樹園 ロゼスパークリング 泡・ロゼ
シルバー メルロー2009 赤 赤・ミディアム
かぐみ 赤 赤
早池峰神楽ワイン 赤 赤
★三和酒類 安心院葡萄酒工房(大分)
安心院スパークリングワイン 泡・白
安心院葡萄酒工房 フランシスコ・デラウエア 白・極甘
安心院葡萄酒工房 メルロー 赤・ミディアム
安心院葡萄酒工房 シャルドネ リザーブ 白・辛
安心院ワイン ソーヴィニョン・ブラン 白・辛

以上、14社59種
003_convert_20121026064101.jpg
<手前は丹波ワインさん 奥には高級ブーランジェリーの出展も>


まずはチーズ
百選ならぬ50社261選
圧巻であります。
北は北海道から南は沖縄まで。
種類もモッツァレッラやカーチョカヴァッロなどのイタリア系から
シェーブル(山羊のチーズ)専門、青カビ系までホントにバラエティ豊富です。
しかも美味しい
私はチーズの専門家でないのでなおさらかもしれませんが
黙って出されたらこれが日本のチーズだなんてゼッタイわかりませんもん。

今回、あまりの種類の多さに全制覇はとてもムリっ
なので各ワイナリーの方に
「このワインにはこのタイプのチーズ」をレコメンドしていただきました。

●大和葡萄酒 髙橋さんレコメンド
「番い(つがい)甲州種シェーブル
ということで京都は丹波の「るり渓やぎ農園」のフロマージュ・フレ
ジャムやハチミツをつけてデザート感覚で楽しむのも美味しいですが
キリっと辛口、でも口の中でホロリと苦味が残るこのワインとはそのままがいいですねぇ。
さわやかな酸味が相乗効果です。
013_convert_20121026064326.jpg
<写真は番い泡ですが合わせたのはスティルワインのほうです>
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
015_convert_20121026064400.jpg
<わかりづらいですがるり渓やぎ農園のフロマージュ・フレ>

●エーデルワイン 佐藤さんレコメンド
「星の果樹園ロゼスパークリングワインフルーツ系チーズ
そのフルーツ系が見当たらず、佐賀県「ヨコオ牧場」のさけるチーズ赤しそで試してみました。
これがなかなか
やや甘めのスパークリングですが、この甘さと赤しその酸味、チーズの塩気が口の中で三位一体になりましたー。ワインの色と食材の色を合わせる、お手本です。
016_convert_20121026064432.jpg
<星の果樹園というロゼの泡>
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
018_convert_20121026064529.jpg
<これまたわかりづらいですが、赤い部分が赤しそ(ヨコオ牧場)>

●私レコメンド
「中央葡萄酒グレイスロゼ2010長野「アトリエ・ド・フロマージュ」のウォッシュブルー」
この2つのブースが近くだったので偶然の発見でした。
ブルーのほうはそんなにキツってな辛さはなく、むしろウォッシュのピリっ感が強いこのチーズに
ロゼが優しく包んでくれました。相殺効果ですね。
019_convert_20121026064601.jpg
<こちらはアトリエ・ド・フロマージュの青カビ 合わせたのはこれの表面を塩水で洗ったウォッシュブルー>

●番外編 小西酒造 高津戸さんレコメンド
「チーズに合うお酒パルミジャーノやミモレットなどのハード系」
この‘お酒’とは日本酒のことであります近年ベルギービールの輸入元で名を馳せている小西酒造さんですが、元来は清酒白雪で知られる蔵元です。その小西さんがチーズのために造られたお酒です。
これには北海道の「米村牧場」パルミジャーノ24か月熟成を合わせてみました。
まぁ、日本酒とハード系は王道のマリアージュといわれていますがやはり・・・
吟醸香かぐわしい日本酒と旨みがギュっと凝縮された(しかも熟成期間が長いほど)パルミジャーノは
究極のマッタリ感を生み出します。
006_convert_20121026064158.jpg
<ラベルもカワイイ「チーズに合うお酒」>
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
012_convert_20121026064246.jpg
<米村牧場のパルミジャーノ各熟成 試したのは24か月>

いやぁ、楽しいですねぇ。
ジグソーパズルよろしく一晩中やっていたい・・・

今回日本のチーズがこんなにもハイレベルなことにただただ驚かされましたが
日本ワイン同様、もっとたくさんの人に知っていただきたいなぁ。
そして日本のチーズには日本のワイン
っといわれる日がこないかなぁ。










スポンサーサイト
プロフィール

Author:日本ワイン編集長
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。