スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴアイサツ

2012年1月6日(金)

あけましておめでとうございます


昨年は日本にいろいろなことが起こりました。
誰もが忘れえぬ大災害が3月11日に襲い
大事には至らなかったにせよ
東北地方と北関東のワイナリーのいくつかが被害を受け
何よりも風評被害という形のない魔物に多くの造り手が苦しめられました。
年も明け、落ち着きを取り戻したものの
この痛ましい経験は深く深く人々の心に刻まれ
決して消え去ることはないでしょう。

本来ならこの地震から1週間後に2011年度の懇親会が行われる予定でしたが
余儀なく延期されました。
この懇親会は6月24日に振り替えて行われたものの
やはりこの1年(特に自粛ということもなかったのですが)
当会としてのワイナリー訪問などのイヴェントは行いませんでした。

ただ、当HPのトップに記している
世界は日の出を待っていた
という言葉を踏襲すべく、日本ワインは躍進を続けています。
マスメディアの露出や日本ワイン専門の飲食店も驚くほど増えました。

あ、あと私は「東日本のワイン」「西日本のワイン」(ともにワイン王国社刊)の
執筆のお手伝いをしましたが、これを読むとわかるとおり
新しいワイナリーも続々と誕生しています。

そうした事実を踏まえ
満を持して「日本ワイン検定」の第一回が昨年10月30日に実施され
3級・2級合わせて実に400名を超える受験者があり
日本ワインに対する感心の深さをうかがい知ることができました。

当会の活動以外にも造り手や飲食店、日本ワインファンの個々の活動も功を奏して
このような災害があったにもかかわらず
日本ワイン熱は冷めずにこられたのではないかと思ってます。

さて、今年は辰年(あれ、これってへび?)
昇り龍のごとくさらにさらに、上へ上へと昇っていきましょう

本年もよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
プロフィール

Author:日本ワイン編集長
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。